2017年夏季アニメ感想

yawatanoです。気が付いたら10月でした。

今回は題名通り、2017年夏季アニメの感想を書いていきます。

 

全話完走したのはメイドインアビス徒然チルドレン異世界食堂です。

メイドインアビスは原作を読んでいたので、一部の描写がどうなるか心配でしたが見事に描き切っていました。グロ描写は声が付くとより痛々しさが増すから辛い。

BGMや背景も綺麗で良い作品でした。

徒然チルドレンも原作既読済み。こちらも声が付くと破壊力が増します。

異世界食堂は、ながら見が出来るアニメ。年々、シリアスものや激しいアクションのあるアニメよりこういうアニメの方を多く見るようになっている…。

飯アニメなので料理の描写は良かったのですが、食器などの小物のサイズ比が所々怪しい感じでした。ディスク化した時に修正されるかな。

あとはまだ完走はしていませんが、異世界スマホも面白かったです。

2000年代のギャルゲー原作アニメを見る感じで懐かしかった。

 

残念だったのが青山くん。これも原作既読。

声優とEDにお金をかけるのならもっと動画の枚数を増やして欲しかった。

青山くんの靴も動画がアレだと作画ミスに見えますし。

ヤンジャンのアニメは転ぶ法則があるみたいですが、ゴールデンカムイは大丈夫ですかね。